鯨のブラチオーレ

32
所要時間::35分

■アピールポイント

アピールポイント
鯨と聞いてイメージする、あの雄大で威風堂々たる姿。シンプルだが、そんな力強い料理に仕上げてみました。

 

材料
・鯨肉(赤身) ・・・200g
 ・ラザニア   ・・・4枚(市販の乾燥パスタ)
 ・ニンニク   ・・・1カケ
 ・タマネギ   ・・・1ヶ
 ・トマト缶   ・・・1本
 ・パルメジャーノレッジャーノチーズ ・・・適量
 ・エキストラバージンオリーブオイル ・・・適量
 ・砂糖     ・・・大匙1
 ・塩こしょう  ・・・適量
 ・タコ糸    ・・・14cm位×4本

■作り方

①ラザニアをゆがく

鍋に水を張り、湯を沸かして、塩を入れ、ラザニアを順に入れて湯がく。

(表示時間の概ね8割くらいの時間) 

 

②トマトソースを作る

ニンニクは大きめのミジンに切り、オリーブオイルをひいたフライパンで色付くまで火を通す。

タマネギはミジン切りにし、フライパンに加え、シンナリするまで十分炒める。

トマト缶を開けて、トマトを加える。水100cc程も加えて、砂糖も入れる。

塩、胡椒で味を調える。

 

③鯨肉を叩いて伸ばす

鯨肉は繊維に沿って4等分し、それぞれを観音開きにして、

サランラップで包み、面の平らなミートハンマーで叩いて伸ばす。

(大体1.5倍の大きさの長方形になるように)

 

④ブラチオーレを巻く

鯨肉を下に敷き、水気を拭き取って、塩、胡椒を少し振り、

パルメジャーノレッジャーノチーズを摩り下ろし、適量振る。

cm程短く切りそろえたラザニアを手前寄りに置き、一緒に巻いていく。

巻き終わったら、タコ糸で縛る。

 

⑤ブラチオーレに火を通す

先に作っている、②のトマトソースにブラチオーレを入れ、トマトソースの中で火を通す。

(約10分)

出来たら、取り出し、タコ糸を切って、適当な大きさに切りそろえ、トマトソースと共に頂く。

 

全体にエキストラバージンオリーブオイルをかけて頂く。

≫戻る