鯨ベーコンと赤身肉のミルフィーユカツレツ

45
所要時間::50分

■アピールポイント

2種類のくじら肉を使用し、大葉とチーズの香りが美味しいカツレツにしました。鯨ベーコンの歯触りも楽しめます。

 

材料
鯨赤身肉(刺身用):8枚(1枚辺り約60g)
鯨ベーコン(スライス):16枚
大葉:8枚
プロセスチーズ(スライス):4枚
塩:少々
白胡椒:16振り
薄力粉:適量
卵:2個
パン粉:適量
揚げ油:適量
付け合わせ野菜:サラダ菜、玉葱(スライス)、フルーツトマト(櫛切り)、パセリ、マカロニサラダ

■作り方

1.鯨赤身は5mm程度の薄さに2枚にそぎ切りにし、包丁の背で叩いて繊維を切り柔らかくする。

2.(1.)の赤身に塩、白胡椒をパラパラと振りかけ下味を付ける。

3.鯨ベーコンは1cmの角切りに刻む。

4.大葉は軸を取り縦半分にし、チーズも肉の間に挟まるサイズに手でちぎる。

5.パセリをアッシェにする。

6.鯨赤身の上に刻んだ鯨ベーコン、その上に大葉をのせ、上に刻んだベーコン、最後に鯨赤身をのせる。(ベーコンと大葉が赤身からはみ出さないようにする)

7.同様に、鯨赤身→鯨ベーコン→チーズ→鯨ベーコン→鯨赤身、の順にサンドする。

8.表面に薄力粉をまんべんなく付け、余分な粉はよく落とす。

9.卵液にくぐらせ、パン粉をまとわせる。

10揚げ油を180℃に熱し、衣がきつね色になるまで揚げる。

11バットにあけて、半分にカットする。

 

12付け合わせの野菜と一緒に皿に盛り付けて、上にパセリアッシェをのせる。

≫戻る