鯨のタリアータ りんごとクルミのサラダ添え

47
所要時間::45分

■アピールポイント

鯨肉は海で捕れるジビエだと思います。鯨の独特の強すぎる風味を赤ワインのソースで抑えつつ活かし、バルサミコ酢のフルーティな甘味でおいしさアップ!りんごと香ばしいクルミのサラダがアクセントとなりますので一緒にお召し上がりください。

 

材料
鯨赤肉480g パルミジャーノ レジャーノ5g
マリネ液 : ローズマリー1g  バジル1g  タイム1g  塩 適宜  オリーブオイル30g
ソース : バルサミコ酢150m 赤ワイン70ml  りんごジュース15ml
サラダ : りんご120g  クルミ60g  トマト1/2個  ルッコラ40g  マヨネーズ40g  粒マスタード15g  ヨーグルト40g はちみつ3g

■作り方

①マリネ液を作る。・・・香草を軽くみじん切りにし、オリーブオイルに合わせる。

②鯨赤肉をマリネする。・・・鯨赤肉の筋を抜き、塩をした後、ブロックごとマリネ液に漬けこむ。

③サラダを作る。・・・りんごは芯を取り、皮付きのまま大きめの、さいのめ切りにする。クルミは、空入りしてさます。マヨネーズ、粒マスタード、ヨーグルト、はちみつを合わせ、りんごとクルミに和える。

④鯨赤肉を焼く・・・フライパンでマリネした鯨赤肉の表面を焼き、オーブンでミディアムに仕上げる。

⑤ソースを作る。・・・赤ワインを小鍋に入れアルコールを飛ばしたら、バルサミコ酢とりんごジュースを加えて煮詰める。

 

⑥盛り付け・・・鯨のタリア―タを器に盛り付け、ソースをかけ、パルミジャーノ レジャーノを乗せる。りんごとクルミのサラダをあしらい、ルッコラとトマトをあしらう。

≫戻る