鯨バッテラ 胡麻ヨネーズ仕立て

78
所要時間::45分

■アピールポイント

赤肉と本皮の白の部分で紅白をイメージし赤肉は「づけ」にすることで下味をしました。しゃりに大葉と胡麻を混ぜたのもアクセントとなります。ソースとして誰でも大好きな、あたり胡麻とマヨネーズと味噌を混ぜた胡麻ヨネーズを掛けました。みなさんに喜んでいただける1品です。

 

材料
【種・鯨づけ】
鯨赤肉:100g、濃口醤油:大匙4、酒:大匙1、味醂:大匙1、葱の青い部分:16g
【種】
本皮:20g
【しゃり】
精米:1カップ、水:240ml、酢:30ml、砂糖:18g、塩:6g、白胡麻:大匙2、大葉:10枚
【胡麻ヨ】
あたり胡麻:小さじ1、マヨネーズ:大匙2、信州味噌:小さじ2
【その他】
がり:適量

■作り方

①ご飯を炊いてしゃり酢で切り、胡麻と大葉の千切りを混ぜる。

②鯨の赤肉をそぎ切りにし、漬けタレに葱の青い部分を入れて揉みこみ漬ける。

③本皮は薄くスライスする。

④押し枠に鯨の漬けと本皮を敷き、しゃりを乗せバッテラに押す。

⑤適宜に切る。

 

⑥胡麻ヨネーズを合わせ、鯨バッテラにかける。

≫戻る