シャキシャキ食感の鯨ベーコンの宝巾着

64
所要時間::50分

■アピールポイント

鯨のベーコンはあぶらっぽいのでサッパリとしたソースとシャキシャキした野菜で包みこみ、薄焼き卵でくるむことで海の宝を表現しました。
食感もモチっとしたりカリカリシャキシャキと味わえます。味付けはだし汁をベースに白味噌などを使い日本ベースにしました。

 

材料
鯨ベーコン:8枚、もやし:20g、レタス:20g、ライスペーパー:4枚、卵:2個、アスパラガス:2本、ミニトマト:4個、みずな:15g、春巻きの皮:2枚、セルフィーユ:適量、醤油:大1/2、酒:大1/2、レモン汁:小1、だし汁:大11/2、牛乳:60cc、白味噌:小4、だし汁:120cc、片栗粉:大1、塩:大1

■作り方

①春巻きの皮を細く切りあげる

②もやし、レタス、鯨ベーコンを角切りにする

③アスパラを5cmの千切りにし、みずなも5cmに切る

④トマトを6等分に切る

⑤アスパラを鍋400ccぐらいの水に大1の塩を入れ茹で味をつける

⑥かんぴょうを30cm2本とり塩でもんで戻し横半分に切り(幅を1/2)茹でる

⑦卵を1/2量で丸く薄焼き卵を作る

⑧酒を鍋に入れ煮きり、醤油、だし汁大11/2、レモン汁を加えたれをつくる

⑨もやしとレタスを茹でる

⑩水を切った⑨と鯨ベーコン、⑧を合わせる

⑪白味噌をだし汁でとき、こして牛乳を合わせ火にかけ片栗粉でとろみをつける

⑫ライスペーパーを水で戻す

⑬ライスペーパー、薄焼き卵、⑩の順でのせて包みかんぴょうでとめる。ライスペーパー、かんぴょうは長い部分は落とす

⑭皿にアスパラ、トマト、みずなをもりつけ真ん中に⑪をもりつける

 

⑮真ん中に⑬と①、セルフィーユをのせ完成